<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2015年3月家庭集会報告

3月家庭集会の報告

「春を造られた 神様を歌おう ~♪」庭の草花たちが元気に歌っているような陽気です。

 以前から「私も家庭集会に参加したいと思って、ずっと祈っているのよ」と言っておられた方の初参加もありました。

本日のメッセンジャー西岡義行牧師を初めとして8名で集会を始めました。司会者のお祈り、奏楽に合わせて全員で賛美の後、いよいよメッセージです。きょうの聖書箇所は、マタイによる福音書6:25~34です。

「思い煩う」ということばには、大切にする、ケアする、気遣うと言う意味があり、気遣うことがたくさんあると思い煩いとなる。

6:25私たちは、ともすると毎日、何を食べようか、何を着ようか、その他日常茶飯事の事に思い煩う生活となってしまいやすい。しかし、当然のことながら、一度にたくさんのことを考えなければならないという必要性はない。多くのことに心を配り過ぎてしまうとパニック状態になり、思い煩ってしまう。考えることがたくさんある中で、今、一番大切なことを考えればよい。

だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。(マタイ6:34)

このみことばにあるように、明日のことまで思い煩う必要はない。今、やるべきことに集中すればよい。自分で、あれもこれもと思い煩わず、神様に委ねることが大切である。

先生のお話も、とてもわかりやすく、出席者は、長年、人生の道を歩んで来られた方が多いので、メッセージの後の一人ひとりの感想にも、聞く人たちにとっても共感することも多く、話題が広がり、昼食をとりながらも、お茶の時間も話が途切れることなく、今回もよき集会となりました。感謝です!


[PR]

by kateishukai | 2015-04-04 23:16