<   2015年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

4月家庭集会報告

4月家庭集会の報告

春の薄曇りのお天気でした。予報を聞いて心配していた雨は、降らずに9人が集まる集会となりました。発参加の方3人の自己紹介、そしてメンバーの自己紹介もして、和やかに集会が始まりました。

本日のメッセンジャーである、まり子先生のリードで創世記1:26~27を読みました。いつもそうですが、皆で声を出して読むと、一人で黙読しているときとは、違う味わいがあるように思えます。

神様は、ご自分のかたちに人を創造され、言葉を話す力、喜怒哀楽の心それに自分で選択する意志をも与えられた。さらに、助け手となる女性を創られ家族ができた。この助け手とは、力を添えて協力して支える存在という意味である。

男性と女性の違いをみんなで列挙し、ホワイトボードに次々と書かれました。

先生の資料でまとめると

     男 性

     女 性  

問題解決型

 人間関係型

 目標達成型

共感型(コミュニケーションにより)

 自己中心型

人に尽くして自分を見失う

客観的(スポーツ番組でストレス発散)

主観的(ドラマに共感)

非現実的(夢見る人)

現実的(皆やっている)

男性はウルトラマン思考     女性は、シンデレラシンドローム

.正義の味方

いつも正しい→「ゴメン」は言えない 不幸のどん底から救ってくれる王子様

「ありがとう」の賞賛でまた戦える  声をかけて → 一緒に踊ってくれて

.地球を救うためにやってきた。  「世界中で誰よりも愛する王子様から

 問題解決志向型           愛されていると感じること」

◎光の国に住んでいる         →女性の基本的要求

◎危なくなったら登場         →愛されている必要は安心
3分しかもたない          を求めているから

人間は、自己中心的になりがちだが、違いを認めて助け合うように創られている。このことを知ることが、人を愛することだという先生のお話に参加者中ただ一人の男性も、7人の女性も、皆、深くうなずいていました。食事をしながらのおしゃべりも賑やかに、自分たちの日々を振り返って男女の違いも、年齢の違いも超えて楽しく過ごし、5月の集会19日(火)を確認して会を閉じました。


[PR]

by kateishukai | 2015-05-05 22:27